ヴェルファイア新車最安値

ヴェルファイアを新車で最安値で買うには。

イメージ

2015年1月26日にデビューした新型ヴェルファイア

そして2018年1月8日にマイナーチェンジをしました。
よりスタイリッシュなったフロントマスク
ヴェルファイア

 

 

この新型ヴェルファイア
当然人気が予想され値引きも厳しい条件が続いています。

 

そんなヴェルファイアを新車で最安値で買うコツをちょっぴりご紹介します。
まずディーラーに行く前に準備することがあります!

 

1.自分の車の下取り価格を確認する
2.新車販売の競合価格を確認する
3.カーリースだといくらで買えるのか確認する

 

誰でも新型ヴェルファイアを最安値で買えるわけではありません。
新型ヴェルファイアを最安値で買うには安く買うための準備が必要です。
相手はプロのセールスマンです。こちらが値引きを勝ち取ろうと思っても、いつも間にか相手のペースにはまって高い値段で新型ヴェルファイアを買うことになりかねません。
まずしっかりと準備をして、値引きを最大限に引き出し見事最安値で新型ヴェルファイアを購入しましよう。

 

ではひとつずつ説明していきます。

 

ヴェルファイアを新車で最安値で買う3つのコツ。

自分の車の下取り価格を確認する。

ディーラーに下取りを出すと値引き額とセットでカウントされてしまいます。
値引きを出しているようで実は下取り価格で調整しているのです。
下取り価格というのは非常に安く、一般的な買取専門店よりもずっと安い価格で下取りされています。
買取店も多数あり、そこで競合させると買取価格はグンと上がります。人気の車種になると店によって30万も差があったなんて話はよくあることです。
買取の専門店は多数あり、競合させるのは大変ですが、一括査定サービスを使うと一回で10社の見積がとれ便利です。
まずあなたの車がいったいいくらで売れるのか、ディーラーで安く下取りされる前にしっかりとあなたの車の買取額を確認しましよう。

 

ディラーと他の販売店を競合させる。

ディラーは1店舗だけじゃありまえん。同じ車種を扱うディラーは少し離れればまたありますよね。
ディラー同士を競合させたり、ヴェルファイアだったらエルグランドと競合させることで値引き額は拡大できます。
もちろん新車販売はディラーだけでなく、オートックワンやオニキスといったいろいろなメーカーの新車を扱う販売店もあります。
それぞれを競合させることで値引き額は拡大でき、最大の値引き額が獲得できます。

 

参考まで
オートックワンの新車価格はこちら

http://service.autoc-one.jp/

 

カーリースと競合させる。

通常、新車でヴェルファイアを買う場合ディラーで買う人が多いと思いますが、最近は個人のカーリースも人気があります。
人気の秘密は、月の支払いが一定であることです。
毎年5月に自動車税がかかりますが、カーリースの場合は払わなくて済みます。
またメンテナンス費用や車検費用も込なので余分な出費を抑えることができます。

 

カーリースでは月いくらでヴェルファイアに乗れるか知っておくと商談で主導権を握れます。
やっぱりディーラーは自分の営業所で車を売りたいものです。
リースでは実績にならないので、ローンで購入することを勧めてくることでしょう。

 

参考まで
カーリースの見積価格はこちら

http://com.cosmo-oil.co.jp/

マイカーリースのコスモスマートビーグルを詳しく

 

TOYOTAのヴェルファイアを新車でお得に乗りたい方へ、
人気のオプションパッケージ&特別金利キャンペーンでどこよりもお得!
ヴェルファイアの新車を最大112万円値引きで買える新車流通革命
6927

新型ヴェルファイアの価格

新型ヴェルファイアは一番安いグレードはXの2.5Lで約320万円ですね。
諸費用やナビを入れると350万以上になります。

 

金利6.9%のローンで月約7万円の60回払いとなります。
総支払額は415万となります。

 

ハイブリットのXになると諸費用やナビを入れると440万円。
同じく6.9%のローンで月8万7千円の60回払い。
総支払額は522万円になります。

 

決して安くはありませんね。
少しでも値引きをとって安くしたいものです。
それと今乗っている車を少しでも高く買い取ってもらい、支払い残を少なくすることも大切です。
値引きと買取価格を最大限にして少しでも安くヴェルファイアを購入できるようにしたいですね。

 

 

ヴェルファイアをリースで購入する場合とローンで購入する場合はどちらが得なんでしょうか?
※ボーナス払いなしで計算、X 8人乗り2WDで算出(車両価格320万円)。

 

コスモスマートビーグルでヴェルファイアをリースする場合(ETCとナビをつけて)月約6万円。
60回払いの5年リースで見積しています。

 

デイラーで購入した場合は(ETCとナビをつけて)60回払いで月約7万2千円。
これに毎年の自動車税と3年後の車検費用が加算されます。(金利6.9%の場合)

 

 

デイラーローンで購入する場合ですと、所有者もディラーですから、
リースした場合と名義も変わらないので、お得度から考えると、
ヴェルファイアはリースで購入も検討したいですね。

 

もしヴェルファイアをローンで購入する場合は、他社でマイカーローンの融資を組んで、金利の安いところを使うのが一番ですね。

 

TOYOTAのヴェルファイアを新車でお得に乗りたい方へ、
人気のオプションパッケージ&特別金利キャンペーンでどこよりもお得!
ヴェルファイアの新車を最大112万円値引きで買える新車流通革命
6927

今乗っている車の下取りはこれをするだけで50万円も差がでることがあります。

top

ズバット車買取比較

老舗の車一括査定サイトで日本最大級の170社以上が加盟しています。

全国の大手から中小企業までを幅広く網羅しているサイトですので、どの地域でも買取店があります。
高額査定がよく出るサイトとしても有名ですが、比較サイトとしては珍しいカスタマーサポートなどのきめ細かいサービスもあります。
累計の利用者も100万人以上と安心してご利用いただけます。

 

http://www.zba.jp/

 

かんたん車査定ガイド

最大10社の見積もりを比較して高く車を売れるサイトです。

その名称の通り、非常に簡単な入力だけで比較する事が出来ますので、スマートフォンからでも簡単に入力が出来ます。
もちろん、パソコンからも出来ますし、入力が苦手な方でも安心です。
入力後は、現在の買取相場が表示されます。
通常の相場を色々なサイトで調べても、実際に売る金額とはかけ離れてる事が多いので、すぐに確かな買取相場を知りたい方には本当におすすめの一括査定サイトとなります。

 

http://a-satei.com/

 

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

リクルート運営の車査定サイトです。

雑誌でもカーセンサーは発売されており、目にする方も多いでしょう。
カーセンサーは雑誌作りから中古車屋さんとの関わりを生かして、非常に信頼の高い安心できる業者を取り揃えています。
また、連絡方法が選べたり、事故車の買取が出来るかどうかなど、安心した作りとなっています。
メール対応がOKですので、忙しい方や女性の方に非常に人気がある車査定サイトです。

 

http://carsensor.net/

 

カーセンサー

楽天オート 

大手ショッピングモール楽天が運営する車無料見積もり比較サイトです。

特徴として、楽天と連動したポイント付与があるのが嬉しいですね。
一括査定を行った方には5ポイントがもれなくもらえます。
また、楽天オートを通じて車の売却が決まった場合は、3000ポイントがもらえます。
最終的に、複数の業者を比較した場合、5000円の勝負になるケースがあります。
同じ金額であれば、ポイントをもらえる楽天オートを使った方が得になります。
そういった意味では、楽天オートは外せない査定サイトとなります。

 

http://rakuten.co.jp/

 

楽天オート

カービュー 

車査定サイトの中では老舗となるのがカービューです。

ソフトバンクグループですので、安心してご利用できます。
特徴としては、老舗のメリットを生かしたシステムにあります。
実際の買取額に差が少ないといわれるのがカービューです。
また、専門性の高い業者が多いので高い買取額が出やすいとも言われています。

 

http://carview.co.jp/

 

カービュー

 

 

 

ヴェルファイアを買おうと思ったらまず車買取で少しでも高く売れたほうが得ですよね、
ココでは、ヴェルファイアを買う前に、車買取で10万円高く売れる方法をアドバイスします。

 

 

まず、車買取では車の査定とどこか一社だけにお願いするのは辞めたほうがいいです。
車の査定は3月とかその時期だけでなく、買取業者によっても様々で10万くらいは普通に差がでます。

 

 

でも、だからと言ってたくさんの買取業者に見積をお願いするのはすごく手間がかかることですよね。
そこで、無料の一括査定サイトを利用するととても便利です。

 

車買取一括サイトを利用すれば、同じ内容を何度も書かずに済んで、簡単に見積りを複数の業者にお願いすることができます。

 

車買取は買取依頼がが入ると、それぞれの買取業者から入力された情報を元に査定額が算出されます。
これを一括比較するとどの買取業者にお願いすると高く売れるのか簡単にわかります。

 

 

だいたい平均で10万円前後、走行距離によっては50万円以上も高くなったこともありますのでやらないと損ですね。

 

ですが、一括査定はあくまでもネット査定なので実物を見たら査定額はまだ変わるかもしれません。
そのために、実際に車の査定をするときは、車を洗車してピカピカにしておくなど、査定の時のアピールを準備しておくと効果的です。

 

車買取をする場合は、やっぱり相手も人間ですから良い印象を与えることで査定額も少しは変わります。

 

 

車買取をする際に一括査定をすると損をしないのはわかったと思います。
ですが、問題も2点ほどありまして、
それは、どこの一括査定サイトでお願いすればいいのか?
また、一括査定サイトを使えばホントに車査定が高くなるのかということです。

 

本音を言うと、一括査定サイトにお願いするだけでは車買取額を高くすることはできません。

 

 

車の買取一括査定サイトで査定金額を出して来るのは、住んでいる地域にもよりますが3〜6社くらいといったところ。
この中でガリバーやアップルやカーセブン、高額査定を出すカーチスなど、買取業界を引っ張る業者が3社程度入っていなければ競争が起きないんです。

 

 

買取の競争が起きてこそ、買取最高値を出す事が出来ます。

 

買取業者の数が揃わなくて困った時は?

 

 

そんな時は、車買取一括査定サイトを使って少ない業者数しかなかった場合はどうすればいいのか?

 

 

それは、複数の買取一括査定サイトを使う事。

 

3サイトは必ず使うようにしてください。

 

 

これは、同じ一括査定サイトに加盟業者は、普段から身内の手の内がわかっているので競争が起きずらくなります。
例えば、カーセンサーに所属している業者は普段からその中でしか競争が生まれないのです。

 

それを、他の一括査定サイトと一緒にする事で、新たな競争が生まれ、買取最高値を手にする事が出来るのです。
必ずいくつかのサイトで比較する事が大切です。

 

時間にして、車検証の用意と大まかな走行距離がわかっていれば、入力時間はだいたい10分前後くらいで、3サイトの入力が出来ます。
10分程度の入力の手間で、買取の最高値を手に出来るなんてすごくないですか?